FC2ブログ

第二ブロックFAINAL

さぁ第2ブロック大会決勝

準決勝大2試合トリプレッタSCとまつひだいSCの結果待ちだったが、
昨日から、対トリプレッタ用の戦術、練習をしていた。
ただ、準決勝の件もあるし、上手くいくかは未知数。。。

準決勝第2試合は、トリプレッタSCが3-1で勝利し、決勝に進んだ。
2年越しのリベンジ。始めて戦った4年生の春、0-6で大敗。
まだまだ未熟の自分の力の無さに、選手達に申し訳ない気持ちで一杯だった。

そこから、何度か対戦する組み合わせがあったが、常盤平が敗退したり、
リプレッタが敗退してしまったり、スケジュールが合わず棄権するなど、
対戦出来ずにいた。

0-6のリベンジ、千葉県トップレベルのトリプレッタの5年生に、
どう対応すればいいのか。この1週間ずっと考えていた。

試合前ミーティング
システム・役割・メンタルなどなど、詳細は秘密ですが、
選手と確認。
これまでになく戦う目になった気がした。

FAINAL トリプレッタ戦 KIKICK OFF
試合は押されることを予想していたが、思ったほど圧は無い。
逆に、KAITOに、RYOUMAに、決定機が。。。
しかし大分力んで、シュートがヒットしない。。。

前半、コーナー位置からフリーキック。
ゴール混戦から、シュートするも、相手キーパーが身体を張って、ゴールさせない。
ここで点数取りたっかったなぁぁぁ。。。
まぁそんなに甘くはないとは思っていただけど。

その後、トリプレッタのミドルシュートがポストに。
形では崩されていないけど、個人の能力は大会から、
このミドルシュートをノープレッシャーで打たせたら、ヤバいね。

前半、0-0で折り返し。

ハーフタイム。
やれる。戦える自信を持って帰ってきた。
攻撃陣は、自信を持った戦う。いい感じ。

ただDF陣も、やれるんじゃない。行けるよ。って言ってました。

DF陣を呼んで、そんなに甘くないから。
DF陣がこれだったら行けると思ったら、やられるよ。
最後まで守って、試合が終わって、やれたでしょ。だよ。
気を抜いたらすぐやらる。後半も集中・集中。

後半も常盤平の集中は切れず、試合は進み、
後半も、決定機は常盤平が多かったが、決めきれず。
うーん。

後半も0-0
延長戦突入。

延長戦の戦い方をどうするか。
選手と確認。

延長戦後半、フリーキックから、後ろから飛び出したKAITOが、ゴール。したかに思えたが。。。
オフサイド。
微妙だけどなぁぁぁ

そしてそのまま0-0でPK戦突入。
千葉県トップレベルのトリプレッタSCをもう少しのところまで、追い詰めましたが、
得点出来ず、PKで残念ながら力尽き、0‐2で敗戦。

選手達は凄く頑張りました。
自分がやりたいことは、全てやってくれた。
だから勝たせてあげたかった。

PK負けが決まった瞬間、全員がうずくまり、泣き崩れる姿を絶体に忘れない。

もう子供たちの泣き崩れる姿を見ないため、
この子たちの笑顔がみれるように、
選手達と一緒に次に向けて準備をしていきたいと思う。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

テンten

Author:テンten
時には、5人の息子のパパとして、偉そうに立ち振る舞い。頭の上がらないママには、絶えずゴマすりをしてご機嫌をうかがっている。自己中心的なB型おやじ。

最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
603位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
101位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR