FC2ブログ

団地大会

本来、6年生と4年生の大会である関東団地大会。今年は6年生が他の大会と重なってしまい、
6年生の代理として、5年生に出場機会が回ってきた。

昨年4年生で参加した団地大会は1回戦敗退。そこからチームが少しずつ成長してきたが、
1年経って、しかも上級生にどれだけ戦えるのか?

まずは、4チームでの予選リーグ。
初戦は、南千住SC 初めて聞くチームで情報は無かったけど。。。
対戦して、上手い。。。全体的にボールタッチ、ボール回しとかなりレベルが高かった。
常盤平SCも全線するが、コーナーキックからカウウターで1失点。
その後得点出来ず、0-1で敗戦。
なんとなく手応えはあるんだけど。。。何かが足りない。

予選リーグ2戦目
町田JFC戦。町田JFCはどの学年も強いチーム。一方的に押されるイメージだったが。。。
前半は、ほぼ常盤平ペース。
決めるところ決めれば、3点は入っていたが。。。決めきれず。。。
結構戦えると思って、後半攻撃的布陣に変更。
ところが逆にカウンター1本くらって、相手のオープニングシュートがゴールに。。。
がっくり来たところを連続して失点、そこから盛り返すことも出来ず、0-2で敗戦。
ちょっと動くのが早かったのは、自分の経験のせいというのもあるけど。。。
うーん。。。何か足りない。

予選3戦目 ブルーウィングス戦
試合前のミーティングで何が足りないのか。
いつも言われていることなんだkど、このチームに一番足りない●●。
そこを出せなければ、戦えない。
予選通過の可能性は無くなったけど、この試合に思いをかけて戦ってきなさい。
折角、団地大会に参加する機会を貰って、このまま終わるの勿体ないし、6年生に申し訳ない。

予選最後のブルーウィングス戦が、一番良かったね。
それぞれが、戦う気持ちを前面に出して、相手キーパーの好セーブもあって、得点は取れなかった。
結局PKを与えて、0-1で敗戦したけど、収穫のあるゲームでした。

ただこれを続けていかなければ、チーム、選手の成長が無いんだけどね。
Aチーム、Bチーム、5年生、6年生それぞれ立場があるんだけど、
ピッチに立てばそんなのは関係なくて、代表として戦ってほしいし、
ベンチでもチーム一丸となって戦いに臨む姿勢をもっと出してほしいな。
俺は関係ないって選手が一人でもいれば、そのチームはやっぱりそういう戦い方になってしまうと思う。

大会2日目には、初得点、初勝利もしましたが、
この大会の経験をしっかり次に繫げてもらいたいですね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

テンten

Author:テンten
時には、5人の息子のパパとして、偉そうに立ち振る舞い。頭の上がらないママには、絶えずゴマすりをしてご機嫌をうかがっている。自己中心的なB型おやじ。

最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
603位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
101位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR