東葛大会ベスト8敗退-2

県大会が終わってから、ボロボロのチーム状態。
3年生との練習試合には負けるわ、5年生との練習試合ではチンチンにされるわ。。。
Wings戦で発揮した力は本物なの?
東葛大会準々決勝 レイソルTOR戦、県優勝チームにどこまで戦えるのか?!これでちょっと現状本当の力が見えてくるのかな。

2回戦のTORvsカナリーニョ戦を見ていて、戦力分析。正直Wingsほどの圧は無いような印象。
でも自分の分析は適当だから、戦ってみると全然違うんだけどね。。。

試合開始前ミーティング
一人ひとりとやるべきこと、戦術の確認。いつも通り緊張している選手達。
いや相手がレイソルTORという事でいつも以上に緊張。

「君たちにお願いがあるんだけど、俺さぁ実はTORだったんだよね」
子供達 【???】
「コーチは子供のころTORの選手だった。だから後輩達に負けるわけにはいかないだよね」
「そうなの?!」
「TORに勝って、おれのプライド守ってよ。おれのプライドを君たちに託す!」

そんなこと話したせいもあり、ちょっとは緊張ほぐれたか?!
笑顔もみえて、いざ試合開始。

試合は一進一退。結構出来るじゃん。
中盤でつぶし合い、お互いにフィニッシュまで持って行けない。
最初のチャンスは常盤平、左45度フリーキック、RYOMAキックがゴール向かう、TORキーパーが辛うじて触り、こぼれたボールをKAITOがシュート、惜しくも外側サイドネットでゴールキック。
惜しい先制していれば、ムードも違うんだけど。

その後はやぱりTORに押される場面が多くなるが、常盤平の選手も身体を張ってしっかり守る。
最近失点少なくなってきたし、この大会もここまで無失点、守備には自信もって来たかな?

前半終了間際、ゴール前フリーキック。
判定に?って気持ちもあったけど、まぁ仕方ない。
スゲー嫌な時間、嫌な位置のフリーキック。
「HARU(GK選手)直接来るからね、キーパーの見せ所だよ!」

フリーキックはゴール左隅に、これは入っちゃったと思ったが、HARUがビッグセーブ、ボールは辛うじてポスト当たって跳ね返る。
次の瞬間、TORの選手が3人詰めてきた、常盤平の選手はボールウォッチャーに。。。
HARUが再度ボールに飛び込むが、TOR先制。
県トップのチームとの差は、こういう差なんだろうなぁぁぁ。。。こういう事をしっかり教えてあげられていない自分がいけないんだよなぁぁぁ

そして0-1で前半終了。
「やるべきことは出来ている。中盤もボール持てるよね。苦し紛れにボール蹴らないで、しっかり周りみて、味方に、スペースに」
「まず同点に、1点取れば流れは変わるから。点数を取りに行くよ。0‐1で負けようが、0-10で負けようが、負けは負け。全員で点数獲りにいくよ。勝ちに行くよ」
後は書けないけど、個人的なアドバイス、チーム戦術の確認。

後半は点数を取りにいく姿勢が見えたね。ただ流石TORのDF陣、中々フィニッシュまで持って行かせてくれない。
押し込んではいるが、決定機は作れない。更に攻撃を続けるが、一瞬のミスから、ボールを奪われカウンター、
前がかりになっていたDFも戻りきれない。TOR22番、注意していた選手にドリブルで持ち込まれる。
MAHIROが必死に食らいつき、タックルするが浅い、跳ね飛ばされて、キーパーと1対1、ゴール決められ0‐2。。。

まぁ点数取りにいってるから、仕方無い。でも防げる失点だね。
千葉県トップレベルのチームに勝つには、1対1で負けない。練習あるのみ。

その後も選手達は諦めずに戦ったが、残念ながら0‐2で試合終了。

初めての11人制の大会、ちょっと戸惑うこともあったけど、まぁ今の実力を出せたんじゃないかな。
MAOもAチームで初めての公式戦、このレベルをしっかり感じて、女子チームでも活かして欲しい。関東大会頑張っておいで!
県トップチームとの対戦では、少し差なんだけど、その少しの差が凄く大きいってことが分かったね。
この数ヶ月で強豪チームと対戦出来たことは凄くいい経験になった。

来週からすぐに松戸市長杯、松戸市を制するは、県大会ベスト8のトリプレッタ、FCトリムも倒さないと。。。
そして2ブロックの決勝で負けたまつひだいSCに、小金原FC。。。 イヤイヤ優勝、勝利するって大変だなぁぁぁ

また子供達と一緒に、次の勝利を目指して頑張っていきます。

東葛大会_4年生 ベスト8 終戦
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

テンten

Author:テンten
時には、5人の息子のパパとして、偉そうに立ち振る舞い。頭の上がらないママには、絶えずゴマすりをしてご機嫌をうかがっている。自己中心的なB型おやじ。

最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
343位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
64位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR