FC2ブログ

挫折

HIROTO・HAYATO 先日ブロックトレセンの選考会に参加しました。

練習から帰ってくると、一人布団の中に潜り込んでいるHIROTO。
ママに具合悪いの?と聞いてみると、選考会でいいプレーが出来なかったっと。。。
逆にHAYATOは、上手くプレー出来たみたいで、DAISUKEと遊んでいました。

結果、ブロックトレセン、HAYATO合格、HIROTO不合格。

うーーん辛いね。兄弟で一人が合格、一人が不合格って。
一番近くにいる兄弟であり、ライバル。

早速、ブロックトレセンの試合があり、HAYATOはママと試合に行きました。
HIROTOは、RYUNOSUKE・DAISUKEと自主トレに。

午後から6年生の試合を見に常中に来てました。

悔しいけど、これが現実、悔しがっているだけなのか、現実を受け止めてこれまで以上に努力するのか。
これから、今からの行動が重要になってくるよ。

HIROTOは、パパが思っている以上に、辛い思いをしていると思うけど。
これを打開するのは、HIROTO本人だと思います。

がんばれ!
スポンサーサイト



全日本少年サッカー大会終戦

いやぁぁぁ完敗。。。
全日本少年サッカー大会1回戦、コラソン千葉戦。
1回戦から強豪チーム。
千葉市のチームなので全く情報ないし、どう戦えばいいのか?!
常盤平の良さを出せばいいのか?
残念ながら、自分の準備不足。
選手の持っていき方も違ったかな。。。
反省だらけです。

試合は、動きの固い常盤平が試合開始早々に失点。
前半で何とか同点にし、1-1で折り返す。

後半コーナーキックから勝ち越し点を奪われ、同点を狙いに行ったが、決定的なチャンスを決めきれず、
逆に試合終了間際に3失点目で万事休す。。。

コラソン千葉、強かったです。
結果1-3で敗退。
力負けでした。

試合が終わって、選手達とミーティング。
これからどうしていくか、常盤平少年サッカークラブでの残り5カ月どうしていくのか?

しっかり考え準備対応していきましょう!

千葉日報杯

先日関東大出場を決めた、DAISUKEが参加した県大会。
通称 千葉日報杯 千葉日報、新聞社の名前が付いてるってことはスポンサーで、
昨日デカデカと見開きカラーで新聞に載ってました。

関東大会出場を決めた、JEF、エクサス松戸、ドラゴンズ柏とそれまでの結果等々。。。

この間、自分も常盤平SCの6年生が団地大会優勝して日刊スポーツに載せてもらったけど。。。
小さい。。。

ということで、これからも新聞や、雑誌に取り上げられるように、
頑張ってね。

ユースU-15サッカー関東大会出場

10月22日 関東大会出場を目指して、千葉日報杯千葉県ユースU-15サッカー大会 ブロック決勝戦が行われた。
ABCの3ブロックの優勝チームが千葉の代表として関東大会への出場権を得る。

DAISUKEのJEFは、準決勝をレイソル長生を3-0で快勝し、代表決定戦でクラッキス松戸と対戦、クラッキスには、常盤平SC出身の選手もおり、DAISUKEの元チームメイト、試合には出て無かったけど、下級生にも4人にて、応援に来てました。
試合は、3-0でJEFが勝利し、関東大会出場権獲得。

またBブロック決勝では、VIVAIOとエクサス松戸の対戦、ここでもVIVAIOには、常盤平SC出身選手、エクサス松戸の下級生にも1人おりました。Bブロック決勝は、2-0でエクサス松戸が勝利、Cブロックはドラゴンズが勝利して、千葉県代表の3チームが決まりました。
この3チームに、関東リーグの柏レイソル・Wings 千葉県リーグ1位のVITTORIAS・2位ラルクウェールを加えた、7チームが4枚の全国大会の切符を掛けて関東大会に挑みます。

千葉県U-15・U-14・U-13世代の常盤平SCのOB達、頑張っています!

U-12 2ndステージ終了

U-12サッカー大会2nd終了

1stステージをリーグ2位で終えて、2ndステージは1部に所属した。
1部リーグは、6リーグあり、リーグ1位の上位4チームが来年度TOPリーグに上がれる。
逆にリーグ下位3チーム、18チームが2部リーグに落ちてしまう。
まぁもし常盤平SCが、TOPリーグに上がってしまうとそれはそれで来年度大変なので。。。って感じだったけど。

第1節は 高洲ホッパーズ、明海FCと対戦。得点力不足が露呈し、2試合0-0で勝点2. 決めるところ決めればなぁぁぁ。。。痛い2引分けから第1節はスタートした。

第2節 柏ドラゴンズSC、舞浜ファルコンズ 久々に形から得点もあり、両試合2-0で勝利。 勝つには勝てたけど、両チームとも上手いし、速いしよく勝てたって感じでした。

第3節 松戸小金原FC戦、同じ松戸のチーム、人工芝で対戦。この試合も中々得点出来ず。。。 後半アディショナルで何とか得点。1-0で勝利しました。この勝利が大きかった。

第4節 カナリーニョFC、咲が丘FC リーグの組合せが決まった時から、この第4節が山だと思っていたけど。。。 カナリーニョFC戦は、相手シュート1本で0-1で敗戦これでTOPリーグ昇格の目は完全に消滅で、 気落ちしたのか、咲が丘FCには0-2で敗戦。 今年度、2回しか負けてなかったけど、1日で2試合敗戦、失点3っていうのも初めて。。。ちょっと引きずるかな。

第5節 まつひだいSC、南市川JFC 最終節まで勝ち点11 
この日2連敗なら他チームの結果待ちになるが、2部落ちの可能性大。
勝点4奪えれば、自力で1部残留が決まる。
ただ、まつひだいSCも常盤平に勝つか引き分けで、TOPリーグ昇格なので、簡単にはいかない。
結果、まつひだいSCとは、0-0で引分け、南市川JFCには、3-0で勝利し、なんとか冷や冷やで来年度1部残留を決めました。

2部に落ちてたら、お家で何を言われるか。。。
※HIROTO・HAYATOは5年生、来年のリーグの対象なので

ということで、U-12リーグ 2ndステージ4位で終えました。
やはり1stステージリーグ1位と2位の集まったリーグ、いろいろ選手たちも経験出来たと思います。

もう11月3日から、全日本少年サッカー大会千葉県予選が始まります。
この経験をいかして、選手たちには頑張ってもらいたいです。

頑張れ、常盤平SCの選手たち!
NEXT≫
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

テンten

Author:テンten
時には、5人の息子のパパとして、偉そうに立ち振る舞い。頭の上がらないママには、絶えずゴマすりをしてご機嫌をうかがっている。自己中心的なB型おやじ。

最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
445位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
76位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR