FC2ブログ

今度はシンガポール

今度はシンガポールか!

あいつ、柏レイソルの時も、アルビレックス新潟の時も、ヴァンフォーレ甲府の時も、俺のことコーチとして呼ばなくて、上手くいかなかったからなぁぁぁ

高校の後輩のTATSUMA、
シンガポール代表監督になるみたいです。。。

今度は呼ばれるかもしれないから、4月からシンガポール行く準備しとくか!?
スポンサーサイト

常盤平SCの団結

4年生、5年生が優勝した市長杯。
翌日、6年生市長杯準決勝・決勝が行われた。

5年生は、6年生最後の試合を観戦して、常盤平少年サッカークラブの最上級生の思いを引き継ぐ為に、
決勝は応援に来る予定。
その前に準決勝、自分は5年生より一足早く6年生の応援に。

準決勝つくしSC戦。
チャンスは作るも、得点出来ない。
先制点はフリーキックから。
ゴール前30mからの直接ゴールで先制。
前半、もう1点ミドルシュートで2-0で折り返し。
大人用のゴールでやってるので、相手キーパーはバーに届かない。
2点とも、結果入ったって感じかな。
後半も常盤平ペースで進み、2-0で勝利。
後半は、形で崩した場面が多かったから、ここで得点したかったなぁぁぁ

さて、決勝進出。
あと1つ勝って、市長杯常盤平SC完全制覇だ。

決勝戦、まつひだいSC
5年生も応援に駆け付け、4年生、5年生の大応援団に。

試合前、5年生ミーティング。
「4月には君たちが常盤平SCの最上級生になる。
6年生の試合をみて、君たちに何が足りないのか、しっかし感じなさい。
そして40分間応援止めるな!君たちの思いを伝えなさい。」

試合開始、準決勝のまつひだいSCの試合を見た限り、常盤平の楽勝かと思っていたが。。。
準決勝と全く別のチームになってました。
前半開始から、まつひだいペース、なんとか凌いで、失点しない常盤平。
試合の入りは厳しい、この時間をしっかり耐えて、自分たちの時間になるまで我慢だな。

前半15分なんとか凌いでいた常盤平にコーナーキック。
ゴール前、常盤平SC、NATUMEが押し込んで、常盤平先制!
いい時間の先制点。これで流れがグッと変わるよ。

後輩応援団も大喜び!

このまま前半1-0で折り返し。
後半突入、あと20分

後半は常盤平のペースで進むが、一瞬ミスでボールを奪われ、まつひだいのカウンター。
キーパーTOMOYA、一度はブロックするも、押し込まれて、まつひだい同点。。。

後半は、常盤平のペースだったから、この1点は痛いなぁぁぁ
残り時間10分、一進一退の攻防。
次の1点を取った方が優勝。

そのまま前後半1-1で終了。
10分の延長戦に突入。

ペースは握っている。カウンターだけ気を付ければ。。。

5年生から 「あと10分、みんな声出そうぜ!」
応援団も気持ちが入っている。

延長戦前半0-0、後半も0-0でアディショナル。
常盤平のコーナーキック、ラストプレー
ゴール前に上がったボールに選手が集まるも、TNATUMEが押し込んで、常盤平勝ち越し!!

応援団も大歓声!!
3学年が一つになった。

そしてそのまま試合終了!市長杯完全制覇が完成しました。

6年生の思いしっかり後輩達に伝わったんじゃないかな。
いい試合見させてもらいました。

4年生、5年生の応援団、本当に40分応援止まらなかったね。延長戦も含めると50分だったね。
君たちの思いも6年生に伝わったと思うよ。

試合が終わりグランドに戻って練習をしていると、表彰式を終えて6年生のICHIGEキャプテンが練習しているグランドに。
「みんなの応援が凄く力になりました。ありがとうございました。」とわざわざお礼に来てくれました。

今日の試合は、選手もベンチもスタンドも一つになった気がした。
これが常盤平SCの団結なのかな!?

6年生優勝おめでとう!

6年生

市長杯決勝2

市長杯決勝 新松戸SC戦

キックオフ。序盤から終始常盤平ペース。
そんなに圧もないし、1点取れば行けそうな感じもするが。。。

まつひだいに3点取っているのが引っかかるなぁぁぁ。。。

チャンスを作るも決めきれな常盤平、一瞬のスキをつかれて新松戸カウンター。。。
何とか凌いだけど。。。これだけは気を付けないと。
前半10分経過。1点取れば勝てるんだけど。。。

交代のカード切って動きを作るか?システム変えて点数取りにいくか?
トップの選手だけケアしといて、攻撃に行く。

「KOUSEI、YUGO、MAHIROシステム変えるよ!点数取り行くよ」
システム変更して、1分後、KAITOのシュートが決まり常盤平先制!
計算通り。
システムを元に戻して、あとは流れにのていくだけ。
あと1点取れば試合は決まる。

そのまま前半終了。
選手が、戻ってくる。
選手同士が声を掛け合っている。
「何があるか分からないから、集中しようぜ」

この言葉を聞いて、優勝を確信した。

後半も常盤平ペースで進み、3-0で快勝!
優勝おめでとう!

一番


もっと精度を上げて得点しなければいけなかったけど。。。
この修正はまた次回。

4年生、5年生アベック優勝!!
明日は、6年生もタイトル獲って、完全優勝だ!

合同1

市長杯決勝1

HIROTO、HAYATOの決勝戦。
東葛大会では、0-6で敗戦した、松戸旭SC
そんなに力の差があるとは思わないけど。。。今回はどうか?!

前半だけ、5年生を応援に向かわせる。
自分は、昼食食べながら観戦。

頑張4年生!前半は開始早々常盤平のコーナーキック。
キックと共に、
ピーーーー ホイッスル。。。

何?常盤平の選手が倒されてPK!

キッカーはHIROTO。

決めてくれ。。。PK蹴る選手の親の気持ち。。。
祈るパパ。。。外したらどうしよう。。。
祈る。。。

HIROTOはしっかり決めて、常盤平先制。

その後もピンチはあるのものの、どっちかというと常盤平の決定機が多かったか
な。
でも決めきれない。これがあとあと響くんだよなぁぁぁ

前半1-0で折返し。

5年生応援団も自分のところに戻ってきた。
HIROTO、HAYATOの試合も気になるが、ここからは俺たち5年生の決勝の準備。

ミーティングに入る。
決勝は、新松戸SC。正直力の差はあると思う。
ただ準決勝でまつひだいに勝ってきた、決勝はどういう結果になるか分からない。
先制点を取られるかもしれないし、先制しても、東葛大会での柏レイソル戦みたい
に、
逆転されるかもしれない。PK戦になるかもしれない。
全ての流れにおいて、準備をしておこう。
そして、戦術の確認。いざ決勝戦に!

その前にまだ4年生の決勝戦中、1-0で常盤平リードでアディショナル突入。
常盤平コーナーキック、まだ得点に向う常盤平。。。

もう攻撃に人数かけなくていいんじゃねぇぇぇ。。。

と思っていたけど。。。

案の定松戸旭のカウンター。。。
ヤベー。。。
なんとかなんとかコーナーキックに逃れる。。。

これがラストプレーだな、これを凌げば。
松戸旭のボールがゴール前に、フリーの松戸旭の選手に。。。
やばい。。。
力が入ったか、ミート出来ずにゴールキック。

そしてここでTIME UP!

HIROTO、HAYATO 常盤平4年生 優勝!!
4年生集合


やったね!さて俺たち5年も続くぞ!

市長杯準決勝

市長杯準決勝

4年生、5年生が同会場で市長杯準決勝が行われた。
まずは、HIROTO、HAYATOの準決勝。

出発前の家、
「今日はお互い勝つからな!HIROTO、HAYATO優勝な!」
2人とも 「うん!」 と言っていた。

HIROTO、HAYATO4年生の対戦相手はラビットキッカーズ。
しっかり勝利して、第2試合の5年生準決勝に勢いをくれ!

試合は一進一退の好ゲーム、
後半常盤平が見事なミドルシュートを決めて、1-0で勝利した。

常盤平SC4年生決勝進出!

続いて、5年生準決勝。
対戦カードは、4年生準決勝と同じ 常盤平SCvsラビットキッカーズ

昨年もこの大会の準決勝で対戦。その時は勝利しているが、今回はどうなる
か。。。

試合前のミーティング。
内容は書けないけど、要約すると今日の2試合は絶対負けられない。
準決勝、勝ってもいないのに、決勝の話をするのは、本当はダメなんだけど。。。
決勝の話も合わせて、今日は2試合何があっても勝たなくてはいけない。
この大会は優勝しなくてはいけない。まず、準決勝だけど、全部を出し切って来なさい。

そして準決勝 キックオフ。
前半こそ動きは硬かったが、後半は理想通りの形で、6-0で勝利。
決勝進出!

同時並行で行われていた、もう一つの準決勝。まつひだいSCvs新松戸SC戦。
実力ではまつひだいSCが上 (自分の個人的な感想ですが)
当然、決勝まつひだいSCと闘って、倒すつもりでいたのだが。。。
3-3のPKで新松戸SCが勝利し、決勝の相手は新松戸SCに決まった。

この結果で決勝を戦う前だが、選手達は優勝できると多分思っている。。。
闘いやすくなったのは事実だが、優勝候補まつひだいSCにこれまで実績の無かった新松戸SCが、前半0-2からの劇的勝利。
これって、新松戸SCがこの大会の優勝がストーリーになっているのかもしれない。。。

どうこの流れを完全に常盤平に戻すか!?
この一年色々経験してきたからね。。。

そんなこんな決勝までのインターバルで考えていました。

長くなったので、続きはまた今度。
そんなことを考えている間に、HIROTO、HAYATO4年生の決勝が始まってました!。。。




NEXT≫
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

テンten

Author:テンten
時には、5人の息子のパパとして、偉そうに立ち振る舞い。頭の上がらないママには、絶えずゴマすりをしてご機嫌をうかがっている。自己中心的なB型おやじ。

最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
376位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
64位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR