松戸ホームタウンデー

先日行われた、春季大会準優勝の賞品として、
柏レイソル 松戸ホームタウンデーに招待され、選手達と観戦に行ってきました。

天気も良く、試合前にスタジアムのピッチに入って、柏レイソルの栗澤選手と記念写真。
選手たちもいい思い出になったと思います。

優勝してれば、ボールボーイ出来たんだけど。。。
残念、ボールボーイなんで中々経験出来ることでは無いし、
させてあげられなくて申し訳ない。。。

試合は、レイソルが先制するも、川崎フロンターレに逆転負け。
自分の試合感想としては、

川崎のサッカーは細かくパスを繋ぎながら、チャンスを伺うとても完成度が高かった。

一報柏レイソルは、どう攻めたいのかわからない。個人技で何とか得点して。って感じの印象。
試合終了後、監督解任になりました。

試合に、試合前のアップ。プロ選手を色々見て、自分たちと何が違うのか!?
感じたんじゃないかな。
この観戦経験を自分たちのサッカーに活かしてくださいね。

レイソル
スポンサーサイト

常中サッカー部TM試合観戦

祝日で常盤平SC5年生の練習は休み。
6年生のスポ少予選を観戦に行こうかと思ったけど、
常盤平中サッカー部の練習試合があるという事で、そちらに観戦にいきました。

2年前常盤平SCを送り出したメンバーが中3になって、チームの中心。
ただ春季大会では結果が出ず、予選リーグ敗退。
何が悪いのかな?!ちょっと気にもなっていたので、いい機会でした。

試合相手は、足立七中?結果から言うと、1‐3で敗戦。
練習試合なので、そこまで勝負にこだわらなくてもいいとは思うけど。。。
攻撃、守備何か目的があったのか?は疑問。
もうすぐ夏の総体なので、チームの情報はあまり書けないけど、

一生懸命プレーしている。それは感じました。
個人個人は頑張っているけど、サッカーはチームスポーツ、一人の力では限界がある。
組織で守るってことも意識出来ると、ボールを奪うチャンスが増えるかな。

攻撃に関しては、チームの約束事、チームの攻撃の形っていうのは分からなかった。
何をしたいのか、縦に急ぎ過ぎて、自分たちでパスコースを無くしている感じ。
ボールを持っている選手を後ろの選手が追い越していくのはいいのだけど、一直線に駆け上がっちゃうから、
パスをする角度が無くて。。。
それでもパスしようとするから、当然相手選手にボールが当たり、味方に繋がらない。
もう少しグランドを広く使えば、縦の速さも活かせるんじゃないかな。
走り方、走るコース、そのあたりをもう少し工夫した方が良いのかなと感じました。

GW後半には、合宿もあるみたいなので、チームでやるべきこと、約束事の確認をしてみてもいいかも知れないですね。

あと2ヶ月で中学最後の夏の総体、悔いが残らないように、頑張ってください。

DAZNだぞーん

Jリーグ 柏レイソル対浦和レッズ 日立台で行われた試合に
KOUTA・HIROTO・HAYATOが観戦に。

お家では、ママ、RYUNOSUKE、DAISUKE、パパが DAZNで、観戦。

前半0-0 ハーフタイム。
画面は、観客席に。

「これ3人映ったりするんじゃない?!」

柏

「KOUTAだ!!!」

DAZNデビューでした。

次回に向けて気合!

日曜日、HIROTO、HAYATOの春季大会予選。
初戦から、優勝候補の新松戸SCと対戦。

新年度になって、クラブチームに移籍する選手も数人いて、
新チームになって、初めての試合。

どんな戦いが出来るのか、楽しみでした。

自分は、仕事で試合は見れなかったけど、
ママからのメールで試合をイメージしてました。
前半0-1。前半は0-0で行きたかったな。
後半2回同点に追いつくも、勝ち越されて、結果2-3で敗戦。
この瞬間予選リーグ敗退が決定。

試合はみてないけど、みんなで必死に点数返したんだろうなぁぁぁ と思いました。
ただ同点に追いついただけで、満足しちゃった?
得点してからすぐの失点。

試合開始の5分、スコアが動いてからの5分は、得点が入りやすい時間帯。
そのことをもっと意識していれば、失点が少なくなるかもね。

残念ながらHIROTO・HAYATOのチームは負けちゃいました。
仕事から帰ってくると 2人はこんなになってました。
HIROHAYA.jpeg



次回に向けて気合?!

こっちの方がかっこいいと思うなぁぁぁ!

同じ間違いはしないように

春季大会予選リーグ 5年生Bチーム

組合せが決まって、ラビットキッカーズB と DUC と一緒。
ポイントは、前回大会ベスト8のDUCにどう勝つか?!
そして決勝トーナメントに勝ち上がる。
組み合わせが決まってから、どうすればBチームが勝ち上がれるか?そればかり考えていた。

その考えが甘かったのか、初戦のラビットキッカーズB戦 0-2で敗戦。
確かにラビットも良かったし、みんな上手かった。
けど。。。
本当に君たち真剣に戦ったの?
やることやって、負けたんだったら、全く問題ないんだけど。。。
自分は全く納得いかない戦いでした。

こんな戦いするなら、Bチームとしてわざわざ大会に出る必要ないし、常盤平SCとして1チームだけ出場すればいい。
試合が終わって、Bチームの選手達と話しをしました。

そしてDUC戦、全く違うチームなりました。
勝ちたい気持ちをしっかり感じたし、一人ひとりがチームの為に戦ってました。
試合も2-1で、前回大会ベスト8のチームに勝利!
初めからやればいいのに。。。もったいない。。。

DUC と ラビット戦は、DUCが勝利し、3チームが1勝1敗で並びましたが、得失点差で、常盤平SC_Bチームは3位。。。

DUCとの戦い方が出来れば、Bチームだって十分戦える。
戦えるように厳しい練習耐えてきたし。

今回は残念ながら、予選最下位になってしまったけど、
もう同じ間違いはしないように、がんばろうね。

エントリー時期の関係で、第2ブロック大会も、2チームエントリーになりました。
まだ誰がAチーム・Bチームが決めてませんが、
第2ブロック大会こそ、Aチーム、Bチーム揃って予選通過出来るように頑張ってください。
NEXT≫
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

テンten

Author:テンten
時には、5人の息子のパパとして、偉そうに立ち振る舞い。頭の上がらないママには、絶えずゴマすりをしてご機嫌をうかがっている。自己中心的なB型おやじ。

最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
495位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
76位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR