FC2ブログ

2019年初戦

1月13日(日)2109年常盤平SCの公式練習始動。
明日の市長杯準々決勝前の練習を終えて、2019年最初の指導者の反省会?

昨年の3年生の東葛優勝、昨日(12日)には、4年生、6年生が市長杯準決勝進出を決めた話をしながら、
Mコーチが持って来てくれた、神社から持って来てくれたお神酒を飲んでました。
明日は5年生の準々決勝、相手は、千葉県ベスト10のFCトリム戦、かなり厳しい戦いになる。
5年生だけ負けるわけにはいかない、お神酒飲んで神様にお願いしとけや。
そんな話で一升瓶を数本空けて反省会は終了。

そして、市長杯準々決勝 FCトリム戦を迎える。

キックオフ
土日の練習では対策を立てて練習をしていたが、やはり千葉トップ10チーム。
個人技、スピード、連係、全てにおいて、圧が凄い。
ミーティングでも話をしていたけど、かなり厳しい戦いになるな。。。

選手達の闘う気持ちとは裏腹に、受け身になってしまう。
セカンドボールをことごとくトリムの選手に拾われ、2次攻撃、3次攻撃をくらう。。。
何とか耐えているが、ラインをもっと上げて、中盤のボールを奪えないと失点するのは時間の問題かな。。。

そんな中カウンターから、KOUHEIのシュートがポスト右わきをかすめてゴールキック。
セカンドボールを拾えれば、チャンスはある。闘える。

しかしコーナーキックからヘディングで弾き返すも、ここでもセカンドボールを拾われシュートで失点。
「大丈夫、大丈夫、取り返そう」選手達は声を掛け合っている。
その後も押し込まれる場面は続き。
前半19分ゴール前15mで、フリーキックを与える。
以前闘ったトリムとの試合でも、フリーキックで幾度もやられていた。
2点目を取られれば、ほぼ試合は決まる。前半は0-1で帰って来い。
フリーキックは、何とかHARUがキャッチして、前半0-1で折り返す。

システム戻すよ。このまま0-1で試合が進むなら、残り10分で点数を取りに行く。
かなりKAITO、NAOAKIに負担がかかっていたけど、これでいつも通り、
0-1で負けても、0-10で負けても、トーナメントは負けは負け、点数を取りにいくよ。
受け身になるな、ラインをあげて、コンパクトに。

後半開始、後半もトリム攻撃何とか凌ぎ、10分経過。
AKITOを投入して、KOUSEI、MAHIROを上げて、点数を取りに行く。
セカンドボールを拾える様になって常盤平にリズムが生まれる。
KAITOからセンターリングをKOUSEIがシュートするも、ゴール右をかすめてゴールキック。
1点取りたい。まず同点に。

後半20分が経過し、アディショナル1分。
ゴール前に放り込んだボールが相手の手に当たり、ハンドの反則。
ゴール正面15mでフリーキック、最後のワンプレー。
全員をゴール前にあげて、ラストチャンスにかける。
キッカーはRYOUMA。頼む。。。

息をのむ会場、RYOUMAの蹴ったボールは、ゴール右隅に吸い込まれ、同点ゴール!!!
喜ぶ選手達、その瞬間試合終了のホイッスル。
1-1でPK戦に突入。

何とか息を吹き返した常盤平、ベンチに戻ってくる選手達、まだ同点ゴールに喜んでいる。
まだまだ終わってない。勝ってから、勝ってから喜べ。

(この試合勝たせてあげたい。神様お願いします)
PK戦突入。常盤平先攻。1人目AKITOが決めて、1-0。
トリム1人目をGK、HARUがドンピシャでセーブ!!

常盤平2人目KAITO。
ポストに当たりノーゴールも、相手キーパーが蹴る前に前に動いたという事で、
やり直し。2回目はしっかり決めて、2-0。
トリム2人目のキックも、またまたHARUがセーブして、2-0で勝利。

苦しみながらも、6年生、4年生が待つ準決勝に駒を進めることが出来ました。

結果は勝てたけど、内容は修正することが沢山あるね。
準決勝までの1ヶ月しっかり修正して、準備していきましょう。

昨日のお神酒のご利益もあったかな?!
スポンサーサイト

2019年始動!

2019年平成最後の年も始まりました。
常盤平SCの練習も、1月5日から始動!
トレセン活動等で、選手全員は集まらなかったけど、みんな元気に集まりました。

年初めの練習という事で、ちょっとボール触って、ゲームしてってイメージで
練習に来た選手も多かったと思うけど。。。

初練習からガンガン走りました!

明日は筋肉パンパンに張ってるよ!

さていよいよ最終学年の一年が始まります。
しっかり目標をもって、達成出来るように成長していきましょう!

2018最終戦

2018年最終戦。

Aチーム市長杯1回戦2回戦、Bチーム6年生と合同で、小菅招待下位トーナメントが行われました。
自分はAチームに帯同。
1回戦の高塚FC戦は、9-1で勝利。
1失点はちょっと納得いかないけど、今後の修正に期待して。。。

2018年最終戦は、小金原FC戦。
2ブロック大会も、何とか同点に追いついて、PK勝ちした相手。
これまで5、6回対戦して、一度も負けたことないチームだが。。。
最近は結果、常盤平が勝っているって感じ。

そして、小金原FCは、打倒常盤平SCで気合が入っているとも聞いていた。
難しい戦いになるだろうな。と思っていた。
ただ、うちも目標があるので、絶対に負けられない。

試合前ミーティング。
内容は秘密だけど、選手の目は集中している。
戦える。

試合開始
お互い気合い入っている感じ。小金原も絶対負けないとの気持ちが伝わる。
でも譲れない。

序盤から、お互いにいいところを消して、チャンスが中々つかめない。
一瞬ヒヤッとする場面もあったが、KOUSEがボールをかき出し、ノーゴール。
常盤平もサイドからチャンスを作るも決めきれない。
前半0-0で折り返し。
ここからは譲れないよ。残り20分、全部出してきなさい。
次に絶対 げなさい。チームの為に。
後半戦も一進一退。
互いにチャンスを作るも決めきれず。

後半残り2分、PKに備えて、AKITO投入。
その直後、スルーパスから、KAITOが1対1に持ち込むも、相手キーパーのセーブで得点出来ず。
そのままTIME UP PK戦突入。

戻ってきた選手に、キッカーの順番を伝える。
コイントスに勝ったら、●○ね。

先攻 小金原 ゴール正面に蹴り込む。。。
狙って蹴ったの???スゲーな。
1-0

後攻 常盤平 KOUSEIが落ち着いて決めて、1-1
2番手 小金原 ゴール 2-1
常盤平 MAHIROも決めて 2-2

3番手 小金原 ゴール 3-2
常盤平 AKITO 外したら負けの場面で、キーパーに触られるも、何とかゴール 3-3

4番手 小金原 ゴール 4-3
常盤平 KOUHEI 落ち着いて決めて 4-4

5番手 小金原 のキックをHARUがセーブ。
常盤平の選手達が歓声を上げて、HARUを称える。

常盤平 5番目 RYOUMA 決めれば勝ちのキックをしっかり決めきり4-5
で何とか勝利しました。

お互いに気持ちが入ったいい試合だったけど、勝てて良かった。。。
なんとか来年のFCトリム戦に げました。

そして今年の常盤平の公式戦は終了。
優勝の2文字が中々つかめないけど、今年もいろいろと経験した1年だったと思います。
来年は、最高学年。しっかり自覚をもって行動、プレーして貰いたいですね。

今年1年お疲れ様でした。

今年もあと少し

今週は、今年度最後の市内大会市長杯が始まります。
まずは、Bチームが新松戸SCと対戦、勝って来年の準々決勝に駒を進めたい。
そしてAチームは、翌週2試合。こちらも勝って、
準々決勝で対戦が予想されるFCトリムと対戦したいですね。

その前に、6年生の小菅招待試合に代わって予選リーグに出場することなりました。

今年も残すところあと少し、悔いが無いように1戦1戦頑張りましょう!

常盤平のプライド

そして次の試合は、ニューバランスカップで優勝、来年世界大会に出場する柏レイソル。。。
4-0以上の勝利でないと、ベスト8進出は無い。
現実的ではない状況。そんな中どうやって選手達を持って行くのか?!

先に行われた柏レイソルと幸町FC戦は、5-0でレイソルが勝利。
単純に考えれば、常盤平は、レイソルに0-8で負ける計算。。。

ただこの試合に大差で負けてしまったら、これまで積み上げてきたものが全て崩れてしまう。

試合前ミーティング。
この試合にどんな思いで戦うのか?!
周りの人たちは、大差で常盤平が負けると思っているよ。
戦う君たちが同じように思っているなら、この試合やらない方がいい。
自分が君たちと出会って、指導してから2年半、そんな戦い方をするようには教えていない。
ここで0-8、0-10とかで負けるようなら、自分がこれまで教えてきたことが間違っていたということ。
そのような結果になるなら、違う人に教えてもらった方いい。自分はその覚悟だ。
でも自分はそんな結果になるとは思わない、君たちは戦える、常盤平のプライドを見せなさい。

どこまで、子供達に伝わったか分からないが、現在日本一の5年生チームの柏レイソル戦に挑む。

試合開始、確かにレイソル強いし、上手い。前半5分は何とか凌いで0-0.
さぁ行くぞと思ったとき、一瞬のスキをつかれて、失点。。。
豪快にやられたっていうよりも、これ入っちゃうのって感じの失点。こういう失点の方がメンタルやられる。。。
その後も選手達は頑張っているが、2失点で0-3で前半終了。

うーん。頑張ってはいるんだけどさぁぁぁ。。。
これでいいの?
相手に身体入れられたら、簡単に諦めちゃうし、スライディングで相手をかき分けてでも、相手からボールを奪うって気持ちは無いの?君たち本当に本気でやってる?こんなんじゃ足りない。もっと出来る。常盤平のプライドみせろ!

後半、子供達の本気を見ました。
1対1、前線からボールを追いかけまわし、2人目がボールを奪う。
完璧なサッカー、前半と打って変わって、完全に常盤平ペース、相手に身体を入れられても、必死に奪いにいく。
何度か決定機を迎えるも、さすがレイソルの選手。。。決めきれない。

ただスタジアムは常盤平のホームのような雰囲気に。
その時はやってきた、右サイドから完全に崩して、ゴール前にセンターリング。
MAHIROがワントラップして、狙いすましてシュート。
ゴール右隅に突き刺さる。

大歓声!喜ぶ選手達。
まだまだ、時間はあるもう1点。もう1点。
そこからも集中は切れず選手達は戦いました。
しかし追加点は奪えずに残り時間1分、コーナーキックをレイソルに与えてしまう。
そのまま守って1-3で敗戦よりも、もう1点取りに行く。

「KOUHEI、前線に張ってろ。HARUキャッチしたらすぐ行くよ。」
しかしレイソルにきっちりヘディングで合されて、万事休す1-4で破れてしまいました。

泣き崩れる選手達。その姿が、精一杯戦った証。
後半は凄かったよ。ただこの戦いが初めから出来るなら、1試合戦えるんだよ。

幸いまだ君たちは5年生。
また来年戦える機会が必ずある。

その時まで一緒に成長していきましょう!


PS : 前半終わった時は、腹くくったけど。。。
取りあえず、監督継続出来ることになりました。。。
NEXT≫
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

テンten

Author:テンten
時には、5人の息子のパパとして、偉そうに立ち振る舞い。頭の上がらないママには、絶えずゴマすりをしてご機嫌をうかがっている。自己中心的なB型おやじ。

最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
371位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
68位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR